資料:平成14年度「小樽市勢要覧」・「小樽商工会議所百年史」より 


 
 幕末
1865(元治2)年
  • 幕府は「オタルナイ」を村並とする
 
 明治
1868(明治元)年
  • 天皇即位 明治に改元
1869(明治2)年
  • 首都が東京になる 版籍奉還
  • 開拓使を置き「蝦夷」を改め「北海道」と称し「オタルナイ」を「小樽」と改める
1870(明治3)年
  • 日の丸国旗と制定
1872(明治5)年
  • 小樽郵便局開設
1874(明治7)年
  • 小樽~札幌間電信線路完成
  • 手宮、小樽、銭函に教育所を設置
1880(明治13)年
  • 開拓使布達条例による小樽相場会所開設
  • 手宮(小樽)─ 札幌間鉄道開通
    入船を走る弁慶号
    入船を走る弁慶号

1881(明治14)年
  • 明治天皇北海道御巡幸、小樽に御上陸
1883(明治16)年
  • 小樽港外祝津に日和山灯台開設
    明治16年の小樽港
    明治16年の小樽港

1886(明治19)年
  • 北海道庁設置
1889(明治22)年
  • 大日本帝国憲法発布
  • 特別輸出港となる
1891(明治24)年
  • 小樽に北門新報創刊
    北門新報を印刷していた北門活版所
    北門新報を印刷していた北門活版所

1893(明治26)年
  • 君が代国歌に制定
  • 日本銀行派出所(現支店)開設
1895(明治28)年
  • 農商務大臣榎本武揚より小樽商業会議所設立の認可を得、事務所を港町30番地旧小樽共商会に置く
    小樽倉庫創始者 西出孫左衛門
    小樽倉庫創始者 西出孫左衛門

1896(明治29)年
  • 小樽商業会議所設置
    小樽商業会議所
    小樽商業会議所

1897(明治30)年
  • 小樽商業会議所月報を創刊
  • 小樽築港第1期工事起工
1899(明治32)年
  • 区制施行される
  • 小樽港が開港場(国際貿易港)に指定される
1900(明治33)年
  • 市内電話開通
1904(明治37)年
  • 日露戦争勃発
  • 北海道鉄道函館~小樽間鉄道全線開通
1905(明治38)年
  • 日露講話条約調印
  • 函館本線全通
1908(明治41)年
  • 北防波堤完成
    第2防波堤
    第2防波堤

1911(明治44)年
  • 小樽高等商業学校(現商科大学)開校
    小樽高等商業学校
    小樽高等商業学校

 
 大正
1912(大正元)年
  • 天皇即位 大正に改元
1914(大正3)年
  • 第一次世界大戦勃発
  • 上水道工事完成
1916(大正5)年
  • 小樽為替貯金支局(現小樽貯金事務センター)開設
1920(大正9)年
  • 第1回国勢調査実施・世帯数21,276戸、人口108,113人を数える
1921(大正10)年
  • 南防波堤竣工
    当時の港の風景
    当時の港の風景

  • 小樽発明協会設立
1922(大正11)年
  • 市制施行される(8月1日)
  • ソヴィエト連邦成立宣言
1923(大正12)年
  • 第1回全日本スキー大会開催
  • 運河(第1期)完成
    運河と海との通路・現月見橋
    運河と海との通路・現月見橋

1924(大正13)年
  • 手宮地区で火薬大爆発・死者53人、重傷者11人、行方不明30人
1926(大正15)年
  • 第2期防波堤工事完成
 
 昭和
1926(昭和元)年
  • 天皇即位 昭和に改元
1927(昭和2)年
  • 朝里川上水道工事完成
  • 商工会議所法公布
1928(昭和3)年
  • 日本商工会議所設立
1931(昭和6)年
  • 小樽海港博覧会開催
1933(昭和8)年
  • 小樽-札幌間国道完成
  • 市庁舎完成
  • 小樽商業会議所が色内6丁目31番地の新築事務所(現在地建物)に移転落成
1936(昭和11)年
  • 昭和天皇御巡幸
1937(昭和12)年
  • 開道70年北海道大博覧会開催
  • 第1ふ頭完成
  • 小樽観光協会を設立
1940(昭和15)年
  • 高島町、朝里村を合併
1941(昭和16)年
  • 太平洋戦争(第二次世界大戦)に突入
1943(昭和18)年
  • 小樽商工会議所は北海道商工経済会小樽支部(支部長松川嘉太郎)に組織変更
1947(昭和22)年
  • 市長公選制となる
  • 小樽商店街協会設立
    往年の花園レインボータウン
    往年の花園レインボータウン

1948(昭和23)年
  • 市消防本部発足
1949(昭和24)年
  • 開港50年記念「港まつり」開催
1950(昭和25)年
  • 北海道開発庁設置
  • 第二埠頭完成
1951(昭和26)年
  • 小樽港重要港湾に昇格
1954(昭和29)年
  • 第三号埠頭完成
  • 国際観光都市に指定される
  • 朝里川温泉郷を開発
  • 第9回国民体育大会を開催し昭和天皇、皇后両陛下をお迎えする
1956(昭和31)年
  • 稲穂町大火で色内小学校、石山中学校を焼失
1958(昭和33)年
  • 塩谷村を合併
  • 北海道大博覧会を開催・水族館開館
1959(昭和34)年
  • 市営朝里川温泉センター開館
1961(昭和36)年
  • 市商工会館完成
1962(昭和37)年
  • 豊倉浄水場通水
  • 台風9、10号により大被害を受ける
  • 市役所新庁舎完成
  • 第17回国民体育大会冬季スキー大会を小樽で開催
1963(昭和38)年
  • 青少年科学技術館開館・市民会館完成
  • 「ニセコ・積丹・小樽海岸国定公園」に指定される
1964(昭和39)年
  • 新産業都市に指定される
  • 国鉄高架橋小樽-南小樽間完成
1965(昭和40)年
  • 開基100年記念式典をあげる
  • 市民憲章制定
  • 国民金融公庫小樽支所(現小樽支店)開設
1966(昭和41)年
  • ソ連のナホトカ市と姉妹都市の締結
1967(昭和42)年
  • 第1回「潮まつり」開催
  • 小樽女子短期大学開学
  • 第3ふ頭延長工事完成
1968(昭和43)年
  • 国鉄電化小樽-滝川間開通
1969(昭和44)年
  • 小樽開港70周年記念式典をあげる
1970(昭和45)年
  • 新日本海フェリー「すずらん丸」就航
1971(昭和46)年
  • 常盤ダム完成・札樽バイパス開通
1972(昭和47)年
  • 第11回札幌オリンピック冬季大会開催
  • 中央ふ頭完成
  • 沖縄日本に復帰、沖縄県発足
1973(昭和48)年
  • 第一次オイルショック
1974(昭和49)年
  • 北海道薬科大学開校
  • 総合体育館開館
  • 駅前再開発事業第1ビル完成
1975(昭和50)年
  • 駅前再開発事業第2ビル完成
1976(昭和51)年
  • 駅前再開発事業第3ビルl完成
  • 室内水泳プール開館
1977(昭和52)年
  • 道立小児総合保健センター開設
1978(昭和53)年
  • プラスチック・ジャンプ台完成
  • 市立小樽文学館開館(分庁舎)
1979(昭和54)年
  • 市立小樽美術館開館(分庁舎)
1980(昭和55)年
  • 第35回国民体育大会冬季大会スキー競技会小樽で開催
  • 勝納ふ頭完成
  • おたる望洋パークタウン造成事業着工
  • 北海道鉄道開通100年記念式典をあげる
  • ニュージーランドのダニーデン市と姉妹都市の締結
  • かつない臨海公園完成
1981(昭和56)年
  • 利尻・礼文航路にフェリー「おたる丸」就航
1982(昭和57)年
  • 石狩湾新港に第1船入港
1984(昭和59)年
  • '84小樽博覧会を開催(入場者1679734人)
1985(昭和60)年
  • 国鉄手宮線廃止
  • 博物館が旧小樽倉庫に移転
  • 歴史的建造物を指定
1986(昭和61)年
  • 小樽運河散策路ガス燈完成
  • 道道臨港線(運河部分)開通
  • おたる自然の村オープン
  • 朝里ダムにループ橋(朝里スカイループ)開通
1987(昭和62)年
  • 重要文化財旧日本郵船(株)小樽支店修復工事竣工
 
 平成
1989(平成元)年
  • 天皇即位 平成に改元
  • 新総合計画策定
  • 第44回国民体育大会体操競技・新体操開催
1990(平成2)年
  • 小樽市観光物産プラザ(運河プラザ)開館
  • 小樽港マリーナ開港
  • 第1回伊藤整文学賞贈呈式
  • 稲一地区再開発ビル(A棟)完成
  • 北部運河散策路完成
1991(平成3)年
  • 石狩湾新港小樽市域樽川ふ頭供用開始
  • 稲一地区再開発ビル(B棟)完成
1992(平成4)年
  • 小樽の歴史と自然を生かしたまちづくり景観条例制定
1993(平成5)年
  • 第8回海の祭典開催
  • 広域農道全線開通
  • 朝里ダム完成
  • 利尻・礼文航路廃止
1994(平成6)年
  • 小樽市老人保健福祉計画策定
  • 新日本海フェリー新ターミナルビル完成と新造船就航
  • 朝里ダム湖畔園地オープン
  • 国道5号線長橋バイパス全線開通
  • 小樽築港駅周辺地区土地区画整理事業の区域決定
1995(平成7)年
  • 小樽市民センター完成
  • 小樽・コルサコフ間定期航路開設
  • 小樽商工会議所創立百周年記念式典挙行
1996(平成8)年
  • 観測史上最高の降雪を記録
  • 小樽交通記念館がオープン
  • 日ロフェリー・小樽~ホルムスク間新規就航
  • 情報公開制度がスタート
  • 小樽築港駅周辺地区再開発事業の基盤整備に着工
  • 小樽市駅横駐車場を開設
1997(平成9)年
  • パナマックス級船舶が初入港
  • 長橋なえぼ公園がオープン
  • 小樽ベイシティ建設工事に着工
1998(平成10)年
  • 小樽市望洋シャンツェ完成
  • 運河公園完成
1999(平成11)年
  • 第1回小樽雪あかりの路開催
  • 第54回国民体育大会冬季大会スキー競技会(みなと・おたる国体)開催
  • 小樽築港駅周辺地区(ぱるて築港)にマリンロード、JR小樽築港駅新駅舎、複合商業施設などがオープン
  • 港町ふ頭供用開始
  • 小樽港開港100周年
  • 築港臨海公園がオープン
  • いなきたコミュニティセンター、いなきた児童館がオープン
2000(平成12)年
  • 小樽・サハリン州ホルムスク間 日ロ定期フェリー再開
  • 小樽市廃棄物最終処分場(桃内)完成・供用開始
  • 道道小樽定山渓線(ゆらぎ街道)通年開通
  • 全市で資源物の分別収集がスタート
  • 手宮公園競技場の整備事業が完了



naviトップ