融資のご案内






国の融資制度
日本政策金融公庫HP
北海道の融資制度
北海道庁HP
小樽市の融資制度
小樽市HP
小規模事業者経営改善資金
マル経融資


融資を申し込む際のチェックポイント


1. 経営者として事業に対するビジョン・心構えをしっかりと持つこと
経営者が示す事業に対する意欲、やる気、能力が事業を発展させる最大のポイントです。そのためには経営計画が決定されているか、将来性があるか、経営者としての資質、実績そして健康状態等も重要なポイントとなります。

2.

自己の事業の財務内容を充分把握していること

資産内容や経営内容を他人まかせにして、利益が上がっているのか、借入金がどの位あるか等も解からない経営者には、銀行も融資をためらいます。財務内容は経営者自身が把握しておかなければなりません。

3.

取引金融機関との関係が密接であること

従来の取引関係は良好であるかどうか、また名目だけの取引だけでなく実質的な内容を伴った取引関係が大切です。信頼を得ることが、企業にとって重要なポイントの一つです。

4.

必要書類の提出はすばやくすること

借入申込時に金融機関から申し入れのあった書類は迅速に提出することが大切です。また提出する書類は当然のことながら企業の実状を正確に表しているものでなければなりません。

5.

保証人と担保について

借入金に対しては通常保証人や担保を求められますので、日頃から準備が必要です。

6.

借入申込をする場合の留意点と必要書類

  • 登記簿謄本(法人企業のみ必要)
  • 確定申告書、決算書(2期分)
  • 合計残高試算表(決算後6ヶ月以上経過している法人企業)
  • 所得税(法人税)、事業税、道・市民税などの領収書または納税証明書
  • 借入金明細書(借入先別の内訳)
  • 許認可業種の場合、その番号と取得(更新)年月日
  • 設備資金ご利用の場合は見積書、契約書等
  • 印鑑


ページの先頭へ




小規模事業者経営改善資金「マル経融資」のご案内


商工業者の皆さまへ


マル経融資は、安心して借りられる
無担保・無保証人の融資です。

融資のあらまし
「経営を改善するために事業資金を借りたいが、担保もないし保証人もいない…」
といった小企業者のみなさんの悩みを解決するために設けられた国の融資制度です。
商工会議所が経営指導に基づいて日本政策金融公庫に推せんして、無担保・無保証人・低金利で融資が受けられます。
資金の使いみち/こんな時にお役に立てていただけます

【運転資金】
商品(材料)の仕入資金
支払手形、買掛金の決済資金
給与や諸経費の支払資金時に
etc...

【設備資金】
工場や店舗を建築、増改築、改装等の資金
車輌や機械の買換資金
etc...

利用できる方
・小樽市内で1年以上営業している事業者
・常時使用する従業員数が商業・サービス業で5名以下、製造業・その他で20名以下の事業者
※宿泊業および娯楽業を営む事業所は、従業員20名以下の事業者が対象
・原則として6ヵ月以上、当商工会議所の経営指導を受けている事業所
・現在、この融資をご利用中でも、当初借入額の半分以上をご返済済みの方は借替も可能です
その他、融資にあたっては一部制約等がありますので、詳細は面談時にお尋ね下さい

この資金は、商工会議所の推薦により日本政策金融公庫より貸し出されるものです。


貸付限度額 2,000万円
金 利 運転資金・設備資金ともに1.16%(平成29年3月1日現在)
返済期間 運転資金:7年以内、設備資金:10年以内
担 保 無担保・無保証人(信用保証協会の保証も必要ありません)


お問合せ 小樽商工会議所 中小企業相談所
電話22-1177(担当:相談課)

ページの先頭へ