労働保険事務組合をご存じですか



― 労働保険事務組合小樽商工会議所のご案内 ―


■ 労働保険事務組合制度とは次の内容のとおりです

 国の許可を受けた団体が雇用保険や労災保険の加入手続、保険料の申告、納付に関する手続、雇用保険の被保険者に関する手続等を事業主に代って行うもので、事業主の事務処理面の負担を軽減するとともに、労働者と一緒に働いている中小事業主及び家族従事者も労災保険に加入できる制度です。

■ 事務委託のできる事業主

 常時使用する労働者が300人(金融、保険、不動産、小売業、サービス業は50人、卸売業は100人)以下の事業主の方はどなたでも委託することができます。

■ 次のような場合には事務委託をお勧めいたします
  • 事務手続がわからない
  • 人手不足で事務処理をする余裕がない
  • 関係官庁に出かけるのが面倒だ
  • 労働保険の年度更新が難しい
  • 事業主及び家族従事者も加入したい
■ 事務委託をした場合の利点は次のとおりです
  • 事務組合が一括して事務処理をいたしますので、事業主の事務が軽減されます。
  • 労働保険料は通常年1回で全額を納付しなければなりませんが、労働保険事務組合に事務を委託すると金額に関係なく3回に分割して納付することができます。
  • 事業主及び家族従事者も労災保険に加入することができます。
■ 事業主に代って行う事務は次のとおりです
  • 労働保険料の申告及び納付に関する事務
  • 保険関係成立届、雇用保険の事業所設置届の提出等に関する事務
  • 労働保険の特別加入の申請に関する事務
  • 雇用保険の被保険者に関する届出等の事務
  • その他労働保険の適用徴収にかかる申請、届出、報告等に関する事務

一元適用事務所
(商業,サービス業他)
二元適用事務所
(建設関連業他)
従業員数区分 手数料 労働者数区分 手数料
1名以上3名以内 14,400円 1名以上3名以内 24,000円
4名以上6名以内 19,200円 4名以上6名以内 36,000円
7名以上10名以内 24,000円 7名以上10名以内 48,000円
11名以上20名以内 36,000円 11名以上20名以内 60,000円
21名以上 1,800円
×従業員数
21名以上 3,000円
×労働者数
(平成27年4月1日現在)  

 お問い合わせ先・・・小樽商工会議所相談課 電話22-1177
ページの先頭へ